クリアネオ オドレミン

オドレミンだったらクリアネオを!だってかゆいんだもん…(+_+)

 

もしかしてオドレミンかクリアネオかで悩んでいます?それだったらクリアネオをおすすめします。

 

だって…

 

「オドレミンはかゆいんだもん…」

 

それ以外にも理由はあるんですが、主にかゆみがあるため、オドレミンではなくクリアネオをおすすめしています。

 

今回の記事では実際にクリアネオとオドレミンを使ってみた感想や、各項目での比較などを交えながら、クリアネオがおすすめな理由を紹介していきます。

 

>>クリアネオの価格比較はこちら

 

 

メニュー

 

 

 

オドレミンの副作用?どうしてもかゆい…

オドレミンは合う合わないがハッキリ分かれる商品です。私は肌に合いませんでした…。

 

副作用なのかかゆみが出てしまい、肌がかぶれてしまいました。

 

たとえワキガに効いていたとしても、このかゆみやかぶれがずっと続くのはちょっとゴメンです…

 

ということで、肌の弱い私にはオドレミンという選択肢はすぐになくなりました…(+_+)

 

ちなみにネット上の口コミもハッキリ分かれていますね。

 

 

オドレミンはアットコスメでの評価も4.9点と高く、口コミ件数も多いです。

 

しかし、肌に合わない人は低評価を付けています。

 

 

低評価の口コミではやはり

 

  • かゆみが出た
  • かぶれた

 

といった声が多くありました。合わない人には本当に合わないようです…。

 

 

 

クリアネオはかゆみもなく安心して使えた

逆にクリアネオはかゆみもなく私の肌に合っていました。

 

 

クリアネオは無添加で成分にこだわっています。この点は安心できるなと思って購入しました。

 

実際使ってみてもクリアネオは刺激がまったくなく、安心して使うことができました。

 

 

 

クリアネオとオドレミンの他の項目を比較

肌への刺激に関してはクリアネオの方が安全ということが分かりました。

 

では他の項目についてはどうか?ということで各項目で比較してみます。

 

 

クリアネオ

オドレミン

内容量

30g

25ml

価格

単品

1本:5,980円

2本:9,800円

1,080円

定期

1本:4,980円

2本:8,180円

送料

単品:660円

定期:無料

各通販サイトで異なる

全額返金保証

単品:30日間

定期:無期限

※初回1回分のみが対象

なし

効果

消臭力

制汗作用

成分数

58種類

3種類

添加物

不使用

不使用

使用可能部位

脇、足、デリケートゾーン

脇、足、デリケートゾーン

香り

無臭

無臭

肌への刺激

なし

あり

口コミ

楽天

3.8点/5点(数件)

4.26点/5点(1000件以上)

Amazon

4.4点/5点(100件以上)

3.8点/5点(200件以上)

アットコスメ

2.8点/7点(数件)

4.9点/7点(1000件以上)

総合評価

 

価格や口コミなどかなり差が出ている項目があるのが分かります。

 

では各項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

 

クリアネオとオドレミンの効果を比較

個人的に感じたクリアネオとオドレミンの効果を比較します。

 

 

クリアネオ

オドレミン

消臭力

制汗力

 

これだけ見るとオドレミンの方が良さそうですが、なにしろかゆみがひどくて…

 

それはさておきクリアネオもオドレミンも効果はしっかりしています。

 

  • クリアネオ … ワキガへの効果もしっかりしていて、制汗力も問題ない。
  • オドレミン … とにかく制汗力がすごい。汗を抑えるから消臭力にも優れている。

 

クリアネオもオドレミンもワキガへの効果は十分発揮してくれます。

 

 

 

クリアネオとオドレミンを成分や安全性で比較

成分についてのまとめは以下の通りです。

 

 

クリアネオ

オドレミン

成分数

58種類

3種類

有効成分

パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール

塩化アルミニウム

主な成分

5種類の消臭成分

7種類の天然植物エキス

グリセリン、水

 

クリアネオは成分数が多いのが特徴です。

 

成分は多いですが安全性に配慮して無添加・無香料で製品が作られています。

 

それに対しオドレミンの成分は3種類とシンプルです。ただ、ここで注意したいのがオドレミンのpH(ペーハー)です。

 

オドレミンのpHは3前後で酸性です。そして人の肌のpHは5.5~6.5くらいで弱酸性です。

 

なのでオドレミンのpHは人の肌のpHよりも2以上も違うことになります。

 

当然肌への刺激も強くなりますし、これが原因でかぶれることもあります。

 

こういった刺激対策として、公式サイトではオドレミンを水で薄めて使うことも紹介されています。

 

ただ、薄めすぎると今度は効果が薄くなるので、せいぜい1:1の割合が限度です。

 

オドレミンを水で1:1で薄めたとしてもpHは3.3なので、結局肌への刺激が強いことには変わりありません。

 

肌への刺激はオドレミンのどうしても避けられない欠点だということを覚えておいて下さいね。

 

 

 

価格面ならクリアネオよりもオドレミンが上

刺激が強く安全面では若干不安なオドレミンですが、価格面ではとても優れています。

 

 

クリアネオ

オドレミン

内容量

30g

25ml

価格

単品

1本:5,980円

2本:9,800円

1,080円

定期

1本:4,980円

2本:8,180円

 

クリアネオも他社ワキガクリームと比較すればかなりお得ではあるんですが、さすがにオドレミンの安さには勝てません(^_^;)

 

肌への刺激を抜きにすれば始めやすさはオドレミンの方が上です。

 

ちなみにオドレミンは市販では売っていません。

 

もし購入するなら楽天市場やAmazonなどの通販サイトからになります。

 

 

 

 

口コミ評価もクリアネオよりオドレミンの方が上ですが…

口コミ評価についても比較してみます。

 

 

クリアネオ

オドレミン

楽天

3.8点/5点(数件)

4.26点/5点(1000件以上)

Amazon

4.4点/5点(100件以上)

3.8点/5点(200件以上)

アットコスメ

2.8点/7点(数件)

4.9点/7点(1000件以上)

 

クリアネオは最近出てきた商品なので口コミは単純には比較できませんが、それでもAmazonで件数が多く評価も高めです。

 

対するオドレミンは各口コミサイトで件数が多く評価も高いです。

 

ただ、評価は高いんですが、一部の人の口コミがあまりに低評価になっています。

 

最初にお話しましたが、とにかくオドレミンは合わない人には合わないです。

 

 

良い口コミが多い中でどうしても肌に合わない人は、低評価が目立つのは覚えておいた方がいいでしょう。

 

肌への心配を気にしたくない方はクリアネオをおすすめします。

 

>>クリアネオの価格比較はこちら

 

 

 

まとめ:クリアネオとオドレミンを選ぶ基準はこれ

クリアネオとオドレミンを比較しましたがいかがでしたか?

 

やはり一番気になるのはオドレミンのかゆみではないでしょうか?

 

最終的なまとめとしては

 

  • かゆみのリスクを取って価格の安いオドレミンを選ぶ
  • 安全性を重視してクリアネオを選ぶ

 

この2つになると思います。

 

 

オドレミンは口コミ評価も高く、合う人には合います(私は合いませんでしたが…)。

 

価格を重視したい方はオドレミンを購入してみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

逆に

 

  • 肌への刺激が心配
  • 安全性を重視したい

 

という方はクリアネオの方が無難です。失敗したくない方はクリアネオをどうぞ。

 

>>クリアネオの価格比較はこちら